ササハランド〜Australiaワーホリ中〜

夢は『森の中で絵本を描きながら魔女みたいに暮らす』。看護師を辞めて2019.4〜Cebuへ留学後、2019.6〜Australiaにワーホリ中。やりたいと思ったことはやらないと気がすまない人間。留学・ワーホリの日々の出来事を中心に書いていきます🌿素敵なイラストレーターになるまでの道のりを見守って下さい🥺笑

引っ越し完了!


ついに一昨日引っ越し完了🚛


全然荷造り終わってなくて前日夜から

バタバタと作業して、

引っ越しの業者さんに渡そうと

ギリギリにコンビニまでジュースと缶コーヒー買いに行って... お疲れ私😂



なんとか無事間に合って荷物運びだし開始。


引っ越し業者様、さすがプロ。

ほんの30分もかからずあっという間に終了、すごい❣

そして担当がとっても素敵なおじさま😭愛想も対応も素敵すぎました。ありがとうございました💞


料金も予定通り67,000円。

万事何事もなく進んでよかった〜🙏🏻



と言いたいところですが

今回の引っ越しで新たな学びがありました。


それは 


粗大ごみ廃棄にかなりお金がかかること😭笑


前回の引っ越しは捨てるものなんて無かったから盲点だった〜〜😭😭



区や市町村によって変わるけど

粗大ごみを捨てるときは

ものによって決められた値段の

粗大ごみ廃棄用シールを買って、

貼って捨てなければいけないらしい。


そしてインターネットか電話で粗大ゴミ受付センターに回収日時とゴミの種類、個数を申し込んで指定の場所に置いておけば廃棄完了◎


私は今回、

こたつ机・棚・全身鏡・カラーボックス5個・つっぱり棒10本・アイロン台を破棄。

Total:3400円!

まだ許せる値段!😭


とこれだけで済めば良かったのに、

実は今回、洗濯機も捨てるつもりで調べたら、

洗濯機って、リサイクル法?か何かで決まってて粗大ごみとして捨てられないらしい!知らなかった〜〜


6年も使っててボロボロでリサイクルショップには売れず、、5400円かけて廃棄😂痛い出費〜〜


皆様引っ越しのときにはお気をつけて😂粗大ごみに該当するものは綺麗に使おうと決めた。



ちなみに

粗大ごみ廃棄にお金かかるの嫌だ〜〜


って人は色々捨てる前に買い取り業者に査定を依頼しておくのがほんとにオススメ!

綺麗なものなら売れる!



私は今回、

棚1つとソファーベッドと掃除機は売ることに成功🌝🙌🏻2500円!

少額だけど捨てるのにお金かかることを考えると本当にありがたい〜


引っ越しのときに荷物に入れ忘れた棚とカラーボックスも見てもらえば良かった、。

ほんとこういうところ抜けてる

後悔&反省😂


ちなみに年季が入りすぎたこたつ机と洗濯機は売れなかった(笑)



ということで、

引っ越しで出た粗大ごみは捨てる前に買い取り業者に査定依頼するのはとってもおすすめ🌝感謝


引っ越しのときの粗大ごみ、

ほんと要注意。笑



ちなみにこの引っ越しを機に、

ミニマリストになろうと服や雑貨含めTotalで90Lゴミ袋15個分捨てた🌱


こんなにもいらないものが、、、

驚愕、、、



まぁそんなこんなで昨日無事に

掃除も終えて部屋の鍵を返すことができました。

今は友達の家に居候中🧚🏼‍♂️

居心地が良すぎて一生住み着きたくなる〜

幸せ〜〜


出国までのこの1ヶ月間で3人のお友達の家を転々とする予定。


本当、友達に恵まれすぎて感謝しかない〜〜

みんな愛してる〜〜😭💞ありがとうマイラブリー達、、!!!



明日は免許の更新と国際免許取得に行ってくる🚗